フロック車両サービスの人工透析患者様送迎サービス


現在、人工透析を受ける患者様の高齢化が進んでおります。そのため、今は自力で通院している患者様でも、将来的にはそれが難しくなったり、ご家族や付添の方に送迎をしてもらっていても、ご家族や付添の方が病気になったり仕事が多忙になり、送迎できなくなる可能性も考えられます。当社の創業者は、もともと「自家用自動車運転管理士」として、日本のトップの方々をお乗せしてきた「お抱え運転士」でした。そのサービスと運転技術に誇りを持ち、平成5年に独立。
創業者のもとには、質の高い運転士の仲間が多数集まり、おかげさまで当社を開業し今年で25周年を迎えました。業務が多岐にわたるにつれ、医療機関様とのお仕事が増えていき、人工透析患者様の送迎サービスに関しましては、フロックは現在トップクラスの運行実績を持っております。

 

こんなことにお困りではありませんか?

現在雇用している運転士の、患者様からの評判がよくない
患者様とうまく付き合える人柄のよい運転士がほしい
送迎車運行ルートの決定が煩雑で、面倒
現在契約をしている業者さんが本当にベストなのか知りたい
車両運行に係るコストを削減したい

フロックはお困りごとの解決のお手伝いをさせていただきます!


車両運行管理サービスとは?
それは、車両にまつわるあらゆることを
「ハード」と「ソフト」に分ける発想に基づいたサービスです。
公官庁や医療機関、企業などには様々なタイプの車両が稼働しています。
役員車、送迎バス、検診車など……
これらの車両を「ハード」とすると、その車両を動かすための全ての業務が「ソフト」です。
たとえば、運転士の確保や、運転士の労務管理、運行ルートの策定、
車両の整備修理、消耗品の補給など。車両運行管理業とは、
この「ソフト」面を請け負うサービスです。

つまり
お客様の車両=ハードを、適切に運行し、管理すること=ソフト
なのです。

フロックはソフト=車両運行管理業のエキスパートとして、
車両の運行管理のわずらわしい業務から、お客様を解放します。
そして、お客様の車両運行にかかるコストを大幅に削減します。


ハードとソフトを分ける発想


 ハード=自動車

お客様は自動車をご用意ください。
(自社所有車・リース車でもOKです。)
自動車税・重量税・自賠責保険料はご負担をお願いいたします。


 ソフト=フロックにお任せください

 コストの削減

給与や賞与、退職金、福利厚生、自動車保険料など、スタッフを直接雇用するよりもコストを大幅に削減できます。

 システム管理

ルート策定や運行業務管理などをフロックが担当します。お客様は車両運行に関連するわずらわしい業務から解放されます。

 質の高い自家用自動車専属運転士

高い運転技術とマナーを持ったプロの運転士がお客様の車両を専属で担当します。運転士の急な休みの場合でも、代務運転士がスタンバイしているので安心です。

 車両のメンテナンス

日頃の点検整備や定期検査、消耗品の使用状況などを 常に行います。

 事故の補償

万が一の際、交渉から補償まで責任を持って行います。

 万一に備え

任意の保険に加入いたします。

ご利用までの流れ

ヒアリング

お客様のご要望や条件、ご予算などをお伺いいたします
フロックがご提供させていただくサービスについてご説明をさせていただきます。

②お見積もり

お客様のご要望に合わせて、弊社の調査チームが運行ルートの策定を行い、最も安定的な運行案かつ安価なご利用料をご提案します。

③お打合せ契約締結

引き継ぎ事項や、消耗品の補給タイミングの確認等、業務の細部にわたるまで、お客様のご納得のいくまでお話をさせていただき、契約書を締結いたします。


④運転士選任

運転技術に加え、人柄を重視して選定した弊社の運転士をお客様の専属車両運行管理士としてご紹介いたします。

⑤運行スタート!

フロックは運行スタート後の定期的なサービス状況のモニタリングに力を入れております。お客様からのご意見やご要望なども随時お伺いさせていただき、より良い運行サービスに反映します。
 
よくいただくご質問

Q 自動車運行管理サービスとは?

A お客様所有の自家用自動車(リース車でも可)の管理、運転、日常点検など、運行管理 にかかわる一切の業務を請け負う業務です。
運転技術と安全意識の高いフロックの運転士と、送迎サービス業務に精通しているフロックのスタッフが担当いたします。お客様はお車だけをご準備ください。


Q フロックの車で送迎サービスを行えますか?

申し訳ありません。弊社の車両を利用すると白タク行為となり道路運送法違反となりますご必要の車両がございましたらご相談ください。リース会社のご紹介をさせていただくことは可能です。


Q サービスの対象は一般乗用車のみですか?

A 一般乗用車に限らず、大型バス、検診車などの特殊車両などの運行管理もさせていただいております。


Q 料金は?

A 当社は一律プランによる料金設定はしておりません。
運行ルートや運行時間の策定、運転士の配置など、オーダーメイドの計画を立てて、月額ご利用料のお見積もりをさせていただいております。
それにより、お客様ご名義の自家用自動車の運行管理にこれまで係っていた経費を少しでも削減するお手伝いをさせていただきます。いつでも気軽にご相談ください。フロックのスタッフがご予算やご希望をお伺いし、お客様だけの運行プランを立てさせていただきます。


Q 事故が発生したら?

A 万一の事故の際は、フロックの車両管理責任者が損保会社と緊密に連絡を取りながら、事故処理手続きを行います。また、事故の当事者である弊社の運転士とお客様との間には労使関 係並びに指揮命令等がなく、万が一の場合でも、お客様は使用者責任や賠償責任を問われる ことはありません。


Q 運転士が急病になったら?

A フロックでは、不測の事態に備えて、常に代務の運転スタッフを本社に待機させています。
代務担当者は、フロックでのキャリアが長く、運転士の指導的立場の社員ですので、突然の代務運転でも、安全かつ快適な送迎サービスを提供しております。そのため、お客様の送迎サービス業務に穴をあけることは一切ございません。


Q ちゃんとした運転士が運行してくれるのか心配。

A フロックは、運転士に定期的にさまざまな教育指導を行っております。 また、運転士の採用に関しましては運転技術に加え、人柄を重視しております。安全運転には運転士の精神、肉体両面の健康維持が不可欠です。そのため、日常的に健康維持の啓発活動を行っています。


Q 一日単位などのスポット契約はできますか?

A フロックでは1箇年単位での契約を基本としております。


こぼれ話……
車両運行管理サービスは、日本にモータリゼーションの波が到来した昭和30年代に野口勇氏という実業家が考案した画期的なサービスで、日本に広く普及して現在に至ります。野口勇氏とは、あの「日光江戸村」を考案したアイディアマン。フロックの創業者は野口勇氏の元で修業を積み、その薫陶を受け独立いたしました。今年でお陰様で創業25周年を迎え、医療機関様を中心にご愛顧頂いております。

  

               Copyright FLOCK All rights reserved.